8 所有形容詞と所有代名詞 Les possessifs : adjectifs et pronoms

8課で新しく出てくる動詞は以下の3つです。

039 garder
040 trouver
041 prêter

「er動詞」の活用はコチラ

新しく出てくるもの動詞は、すべて「er動詞」ですが、直説法現在形として既に出た下記の二つが、この課では、「partir」が直説法複合過去形、「croire」が直説法半過去として、初めて出てきます。

035 partir
028 croire

035「partir」

Indicatif Passé composé(直説法複合過去)
je suis parti nous sommes partis
tu es parti vous êtes partis
il est parti ils sont partis

直説法複合過去は、「助動詞(「avoir」か「être」)+過去分詞」で作ります。
助動詞は、動詞によって、「avoir」を取るものと、「être」を取るものがあります。
移動系の動詞(「aller」「venir」など)は、「être」を取る事が多いようで、この「partir」も移動系なので「être」を取っていますね。

また、助動詞に「être」を取る場合は、過去分詞は、主語の性数に一致させます。
「nous」「vous」「ils」のときに、過去分詞「parti」の語尾に「s」が付いているのは、そのためです。
女性単数は、男性単数の語尾に「e」
男性複数は、男性単数の語尾に「s」
女性複数は、男性単数の語尾に「es」
をつけます。よって、
「elle」の場合は「elle est partie」
「elles」の場合は「elles sont parties」
になります。

「avoir」の活用はコチラ
「être」の活用はコチラ

028「croire」

Indicatif Imparfait(直説法半過去)
je croyais nous croyions
tu croyais vous croyiez
il croyait ils croyaient