à

「à」は、前置詞で、様々な意味があります。
たくさんありますが、私の英語学習の経験から、前置詞は、前置詞単体で覚えるより、動詞とセットで覚えたり、フレーズとして覚えてしまうほうが、効率が良いです。
とりあえず、ここでは、代表的な物を載せておきました。
あとは、何度も音読して、体に覚えさせていくと良いと思います。

「à le」=「au」、「à les」=「aux」になります。

まずは、英語の「to」に相当する場合です。

Je dois aller au travail.
I have to go to work.

Il faut environ deux heures et trente minutes pour aller de Tokyo à Osaka en Sinkansen.
It takes about two hours and thirty minutes to go from Tokyo to Osaka by Shinkansen.

C'est à vous de rouler.
It's your turn to drive. (It belongs to you to drive.のイメージ)

Ce livre est à lui.
This book is his. (This book belongs to him.のイメージ)

C'est à vous de decider.
It's up to you to decide.

C'est une idée à moi.
This is my idea. (This idea belongs to me.のイメージ)

à mon père
to my father(本や、墓石などで)

La maison est à vendre
The house is to be sold.(for sale)

Il est à plaindre.
He's to be pitied.

以下は、英語で言うと「of」に相当。

une amie à moi
a friend of mine

以下は、英語で言うと「with」に相当。

une fille aux yeux bleus
a girl with blue eyes

Je suis à vous tout de suite.
I'll be with you in a minute.

以下は、英語で言うと「at」に相当。

à l'école
at school

à l'aube
at dawn

Les ours courent à environ 50 kilomètres par heure.
Bear runs at about 50 kilometers per hour.

les pommes à 10 euros le kilo
apples at 10 euros a kilo

以下は、英語で言うと「in」に相当。

à Tokyo
in Tokyo

à la champagne
in the country

au été
in summer

とりあえず、基本的なものは、以上です。
上でも書きました通り、前置詞は、基本的な意味を押さえたら、あとは、動詞とセットで、またはイディオムとして、覚えていくと良いと思います。