仏検 準1級・2級必須単語集

仏検 準1級・2級必須単語集 (<CD+テキスト>)

レベル

初級〜中級、約2,000単語

概要

仏検用の一般的な単語集です。

内容は、
2級レベルの単語を含んだ長文20
準1級レベルの単語を含んだ長文20
です。

途中に、仏検用の問題と、最後に著者からのメッセージが、付いています。

長所

英語なら、このようなテキストは山ほどありますが、フランス語になると、ほとんどないので、この教材は、存在自体が貴重だと思います。
本文の内容も素晴らしいです。
音読用テキストとして、かなり使えます。

CDは、2級レベルのみ、ゆっくりバージョンと、普通のスピードバージョンで、準1級レベルは、普通のスピードバージョンで、本文(仏文)が全て収録されています。
この、2級レベルのゆっくりバージョンの部分をカットして、音声を編集すると、全部で、30分強になります。
たった30分で、仏検2級〜準1級レベルの、単語を総復習できるのは、本当に素晴らしいです。

他に、このような教材があまりないので、ほとんど、マストアイテムと言っても良いかもしれません。

短所

短所は、和訳が全部載ってない事です。
本文の仏文が左に、和訳が右に載っていますが、この和訳が、重要単語の所は、そのままフランス語になっています。

仏文本文をみて、知らない単語があり、意味が知りたくて、右の和訳を見たら、和訳が載っていないので、すこし使い勝手が悪いと、私は、個人的には感じました。
見開きの、左に、仏文本文、右に、和訳、そしてその後のページで、出題単語が、単語帳として載っています。

知らない単語が出るたびに、単語帳の部分で単語を確認させて、単語を定着させるために、わざとこういう作りにしているのかもしれませんが、私にとっては、使い勝手が悪く感じました。

なので私は、40ある本文の全文をPCに打ち込み、さらに、知らない単語は、英訳を載せて、自分のオリジナルのテキストを作って、これを見ながら、音読をしました。
緑がフランス語の単語、そして青の括弧内の英語がその英訳です。
以下のような感じです。


(青字以外、本書から引用)

その過程が勉強になったことは確かなので、短所とは言えませんが、やはり、わざわざ、自分でカスタマイズするのは、手間がかかり、少し面倒な事も事実です。

また、音声の編集も少し面倒かもしれません。
音声は編集しないと、約53分あります。
(イントロダクションと、最後の著者からのメッセージを除く)

向いてる人

・音読用のフランス語テキストが欲しい人
・仏検2級〜準1級レベルの必須単語を身に付けたい人

向いてない人

・すでに仏検2級〜準1級レベルの必須単語が身についている人

私の感想

私は、上記のように、音声を編集して、自分で上のようなテキストを作り、2級編を、全文、130回、準1級編を、全文、107回音読しました。
これにより、昔より、フランス語の発音が上達した実感があります。
また、すこしリスニングが楽になった実感もあり、語彙も、少し、増えた感覚があります。
そして、100ターン程度音読しただけで、私は、飽きて、やめてしまいました笑

ただ、たった100ターン程度では、まだまだ、内容が定着しません。
できれば、500ターンくらい、CDと一緒に音読すると、さらに効果的だと思います。

総合評価としては、音読の練習、シャーイングの練習、語彙力アップにと、とても為になる、素晴らしい教材だと思います。
ですので、私も、しばらくしたら、またこの教材の音読を再開するかもしれません。

効果的な使い方

始めに全文を精読、それからCDと一緒に本文を何度も音読するのが効果的です。
上記のように、和訳が使えないことが多いので、私もそうしましたが、全文、PCに打ち込んで、自分のオリジナルのテキストを作って、音読すると、よりストレスなく、学習に集中できると思います。
私は、100ターン程度音読しただけで、飽きてしまいしたが笑、できれば、500ターンくらいやると、効果的だと思います。

マスターすると?

中級、約2,000単語が身に付きます。

最後に

音声を編集すれば、1日たった30分強で、初級〜中級、約2,000単語の総復習が出来て、フランス語の音読、シャドーイングの練習が出来るので、素晴らしい教材だと思います!
真剣にフランス語に取り組もうと思っている人にとっては、本教材は、マストアイテムと言ってもいいとおもいます。

仏検 準1級・2級必須単語集