仏検3・4級必須単語集―petits pois

仏検3・4級必須単語集―petits pois

レベル

初級、720単語

概要

仏検用の一般的な単語集です。

内容は、
4級レベルの367単語を含む100の例文
3級レベルの353単語を含む101の例文
です。

例文の中に数個、掲載単語が含まれていて、囲みの中に、仏文その下に日本文という形で例文が掲載され、その下に単語と重要な意味などが紹介されています。

長所

この教材もCDが良いです!
「仏文→日本文→仏文(ゆっくり)」が、フランス語は女性の声、日本語が男性の声で、囲みの例文全てが収録されています。

音声を編集し、「日本文→仏文(ゆっくり)」の部分をカットして、仏文のみにすると、20分弱になります。(私が編集した場合)

何が素晴らしいかと言いますと、全720単語の総復習が、たった約20分で出来てしまうと言うところです!
音読仏単語シリーズと同様に、これは素晴らしいと思います!

たった20分なら毎日やっても全然苦にならない量です。
1日たった20分、たかだか100日やるだけで100ターン出来てしまいます!

短所

短所としては、受信的勉強の要素が強いことと、単調さが否めないこと、あと音声の編集がちょっと面倒なことです。
ちなみに、音声は編集しないと、約68分あります。

向いてる人

・基本単語の代表的な意味を身につけたい人

向いてない人

・すでに基本単語の代表的な意味が身についている人
・受信で単語を覚えるよりも、瞬間仏作文などで使いながら覚えていきたい人

私の感想

私は、この教材は、上記のように、音声を編集して、100ターン以上、CDと一緒に音読しましたが、これのおかげで、シャドーイングの練習にも、語彙力アップにも、繋がりました!

シャーイングの練習、語彙力アップにと、為になる教材だと思います。

音声を編集するのが面倒な人や、ばらばらな短文の繰り返しが好きではない人は、音読仏単語シリーズのほうが向いているかもしれません。
逆に、音声を編集する気のある人や、ばらばらな短文の繰り返しが苦にならない人は、この教材が、向いていると思います。

効果的な使い方

始めに全文を精読、それからCDと一緒に100ターンくらい音読するのが効果的です。
ただし、正しい個々の発音を見に付けることが先です。
100ターンなら、1日たった20分、100日やればおしまいです。

また、アンチ・バベルの塔と違って、教材作成の手間は、音声の編集くらいです。
音声の編集も辛いという方は、音読仏単語シリーズなら、本文のトラックのみ再生すればいいので、編集の必要はありませんので、そちらをオススメします。

マスターすると?

720単語の代表的な意味が身に付きます。

最後に

1日たった20分で、720単語の総復習が出来るのは、素晴らしいと思います。
音声の編集は手間はかかりますが、そのあと何度もターンを重ねる教材ですので、十分やる価値はあります。

仏検3・4級必須単語集―petits pois