私のフランス語学習記録 2016年06月13日まで

前回、2016年05月06日までから、また、約一ヶ月経ち、フランス語学習が、キリの良い所まで来たので、例によって、学習記録を残しておきたいと思います!

フランス語、必須4,503単語マスター!

新スタンダード仏和辞典 The Oxford-Hachette French Dictionary (CD Rom)

新スタンダード仏和辞典の、印が付いている基本4,503単語をピックアップして、一単語につき一例文作り、その例文集を音読。

前回までで、4ターンまで音読を終えていましたが、先日、さらに3ターン終え、つまり、合計で、7ターン音読したことになります。

もちろん、まだまだなのですが、それでも、これのおかげで、かなりフランス語力がアップした実感があって、本当に嬉しく思います!

また、「The Oxford-Hachette French Dictionary」で、発音記号を確認し、発音例を聞きながら、自分でも真似していますので、もちろん、まだまだ下手くそなのですが笑、それでも、前よりかは、発音も上手くなってきた気がします。

このトレーニングは、本当に、計り知れない効果がありますので、これからも、さらにターンを重ねていき、当分は、この基本4,503単語を身に付けていきたいと思います!

フランス語ペーパーバック読書

La Symphonie Pastorale (Folio Ser .: No 18) Tour Du Monde En 80 Jours (Folio Plus Classique) Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Edition

前回は、私にとって、フランス語のペーパーバック、5冊目であったサルトルの「嘔吐」を読み終えたところでしたが、今回は、6冊目となる、ジッドの「田園交響楽」を読み終えました。

上のトレーニング「必須基本単語マスター」のおかげで、かなり理解できる文章が増えてきて、読んでいて、「やべぇーフランス語が分かる!」という感じで笑、前にも増して、フランス語が理解できる喜びを感じることが出来ました。

もちろん、辞書を引きながらですし、長い文章や、ちょっと凝った文章になると、辞書を引いても、良く分からない所がたくさんあって、まだまだなのですが笑、それでも、確実に上達の実感があって、本当に嬉しいです!

私の読んだ、「folio」版で、150ページしかなく、文字も大きめなのですが、一日50ページ以上、フランス語の本を読んだのは、この作品が初めてで、読むスピードも確実に早くなってきました。

この調子で、フランス語の多読を続けて行き、当面の目標は、フランス文学を辞書なしで楽しめるようになることです!

ちなみに、7冊目は、既に購入済み、そして、先日届きました、ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」を読む予定です。

フランス語会話トピック

自分で、フランス語のトピックを考え、その質問にフランス語で自分で答えていく、「フランス語会話トピック」。

今年のはじめから前回までで、14トピック書き終えていましたが、さらに、6トピック書き、今年はこれで、計20トピック書いたことになります。

ちょっとペースが遅いですが笑、今年は、上の「必須基本単語マスター」とペーパーバック読書が、トレーニングの中心で、ライティングは、無理のないペースで続けて行こうと思っています。

ライティングに力を入れていくのは、「必須基本単語マスター」が、ほとんど負荷を感じずに出来るようになってから、といった感じになるかと思います。

最後に

前回から、当分、フランス語学習は、このまま、以下のように、この三つのトレーニングを続けていくという感じです。

そして、思いついたものの、前回から全然出来ていない笑、以下の三つも、ぼちぼち始めて行こうか、といった感じです。

以上、今日までの、私の学習記録でした。

外国語を勉強されている、全ての方へ、少しでも、参考にして頂けたらうれしいです!

それでは、また!
Bonne chance!!