私のフランス語学習記録 2016年05月06日まで

前回、2016年04月04日までから、約一ヶ月経ち、フランス語学習、イタリア語学習が、キリの良い所まで来たので、例によって、また、学習記録を残しておこうと思います!

フランス語、必須4,503単語マスター!

新スタンダード仏和辞典 The Oxford-Hachette French Dictionary (CD Rom)

新スタンダード仏和辞典の、印が付いている基本4,503単語をピックアップして、一単語につき一例文作り、その例文集を音読。

前回までは、03月21日に、全例文を作り終え、04月01日に、1ターン音読終了、という感じでしたが、今回は、今日、05月06日までで、さらに3ターン、つまり音読は計4ターン目まで、終えました。

最初の3ターンは、仏文英文両方を音読していましたが、4ターン目から仏文のみの音読です。

これのおかげ、大幅に語彙が増えて、自分のフランス語力がかなりアップした実感があって、うれしいです!
特に、最初の例文を作る作業は、半年もかかり、結構大変でしたが笑、やった甲斐がありました!!

フランス語の文章を読んでいても、昔より、遥かに理解できるようになり、このトレーニングの素晴らしい効果を感じています。

ただ、まだまだ、覚えていない、定着していない、単語が多いので、この調子で、ターンを重ねていき、これを完全にマスターすることが当面の目標です!

フランス語ペーパーバック読書

La Nausee La Symphonie Pastorale (Folio Ser .: No 18) Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Edition

昨日、私にとって、五冊目となる、フランス語のペーパーバック、サルトルの「嘔吐」を読み終えました。

難解な作品で、辞書を引きまくりながらでも、分からない所のほうが多かったのですが笑、それでも、上の、トレーニングのおかげで、読んでいて、分かる文章もかなり増えてきました!

この調子で、どんどん、ペーパーバックを読んでいき、上のトレーニングで、まずは、基本語彙4503単語を覚え、将来は、辞書なしで、フランス文学を楽しめるようになることが目標です!!

ちなみに、6冊目は、既に購入済みの、ジッドの「田園交響楽」を読む予定です。

フランス語会話トピック

自分で、フランス語のトピックを考え、その質問にフランス語で自分で答えていく、「フランス語会話トピック」。

昨年は、2トピック、今年は、前回までで、1トピック、という感じでしたが、今回は、今日までで、さらに、13トピック書き終えました。

上達の実感はあるものの、私のフランス語力は、やっぱりまだまだなので、今はまだ大した文章が書けませんが笑、このトレーニング自体は、楽しいですし、効果があると思うので、このまま続けて行こうと思っています。

そして、計100トピックくらい書いたら、今度は、社会問題を扱った、200単語前後の、賛否両論のエッセイを書くというトレーニングをしていこうかと思っています。

イタリア語学習

口が覚えるイタリア語CD付

口が覚えるイタリア語での瞬間伊作文、昨年は、3ターン、そして、今年は、前回までで、全部通して、1ターン、そして、1章を4ターン終えたところでした。

そして、今回は、今日までで、1章を1ターン、2章を5ターン、3章も5ターン、終えました。
つまり、今年は、全部通して6ターン終えたことになります。

前回から、章ごとに分けてやっていますが、これがいい感じで、全体を通してやるよりも、取り組みやすく感じています。

ですので、当分、1章を5ターン終えたら、2章を5ターン、それを終えたら、3章を5ターン、というふうに、章ごとに、5ターンずつ、やっていこうと思っています。

最後に

こんな感じで、これからも、この三つのトレーニングを続けていくという感じなので、フランス語学習は、ひと段落というか、少し落ち着いてきた感があります。

ですので、文法をまた一から勉強しなおすという意味でも、そろそろ、初心者向け仏語文法解説をバージョンアップしようかなあ、と考えています。

具体的には、より詳しく、文法項目を網羅するようにして、さらに、作文問題を追加し、さらに、基本動詞の全活用の例文集を追加、というようなことをしていこうと思っています。

まとめると、以下のような感じ。

また、イタリア語でも、フランス語と同じように、「初心者向け伊語文法解説」として基本的な文法事項をまとめ、さらに、余裕があれば、必須基本単語マスター(イタリア語バージョン)も、将来、作っていこうと考えています。

以上、私は、こんな感じで学習してます。

フランス語、イタリア語は、もちろん、その他の言語を学習されている方に、少しでも、参考にして頂けたらうれしいです!

それでは、また!
Bonne chance!!