私のフランス語学習記録 2016年01月22日まで

前回、2016年01月06日までで、70ページまで読んでいた、Arsene Lupin, Gentleman-cambrioleur、この度、本編を全部、読み終えました!

そこで、キリの良い所なので、学習記録を残しておこうと思います。

ペーパーバック読書

Arsene Lupin, Gentleman-cambrioleur En Attendant Godot Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Edition

上にも書きましたが、今日で、フランス語の本は、3冊目、アルセーヌ・ルパンの原作「Arsene Lupin, Gentleman-cambrioleur」を読み終えました。

もちろん、まだまだですが、それでも、1冊目を読み始める前と比べると、3冊読み終えた今は、かなりフランス語が読めるようになってきた感じがします!

やっぱり、上達の実感があるというのは、本当に嬉しいですね♪

ちなみに、4冊目は、ベケットの「ゴドーを待ちながら」を読もうと思っています。
(既に注文済みで、届いたら、さっそく読み始める予定です)

そして、これを読み終えたら、サルトルの「嘔吐」、ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」、あたりを考えています。

フランスは、ノーベル文学賞を受賞した人物が一番多く、しかも、一番最初の受賞者もフランス人です。

そのためか、さすがに、フランス文学は、興味のある作品が多く、これから、どんどん読んでいきたいと思います!

フランス文学の素晴らしい作品たちを、辞書なしで楽しめるようになる日を夢見て、いまからワクワクします♪

辞書は、相変わらず、Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Editionが、活躍してくれています。

フランス語、必須4,503単語マスター!

新スタンダード仏和辞典 The Oxford-Hachette French Dictionary (CD Rom)

新スタンダード仏和辞典の、印が付いている基本4,503単語をピックアップして、一単語につき一例文、自分で例文集を作っていく。

今日までで、1,200単語まで終わりました。

まだ、4分の1とちょっと終えただけですが、はやくも、これのおかげで、知っている単語が増え、理解できる文章が増えてきて、本当にうれしいです!

今年は、当分、これが、私のフランス語学習の核になります。

最後に

以上、こんな感じで、昨年から、フランス語学習が軌道に乗ってきた感があり、今年は、さらなる飛躍の年にしたいと思います!