私のフランス語学習記録 2016年01月06日まで

Bonne Année!!

明けましておめでとうございます!
年が明けて、早速、今年の学習プランを、まとめてみました。
といっても、昨年とほとんど一緒ですが笑

フランス語、必須4,503単語マスター!

新スタンダード仏和辞典 The Oxford-Hachette French Dictionary (CD Rom)

新スタンダード仏和辞典の、印が付いている基本4,503単語をピックアップして、一単語につき一例文、自分で例文集を作っていく。

今年は、当分、これが、私のフランス語学習の中で、一番、核のトレーニングになると思います。

2015年までに、940単語まで終わりましたので、あと、3,563単語、まずは、例文を作って、それが終わったら、その自分で作った例文集を音読しまくる、といった感じになります。

まだ、たった940単語、しかも例文を一つ作っただけなのに、かなり効果を感じているので、さらに、3,563単語、例文を作り、それを音読しまくれば、語彙力はもちろん、発音、仏作文能力、読解力、リスニング力と、かなりのレベルアップが期待できると思います。

いまから楽しみです♪

フランス語会話トピック!

上の、必須基本単語マスターで、全ての例文を作り終えたら、このフランス語会話トピックも、仏作文のトレーニングとして、本格的に始めて行こうと思っています。

また、2015年で瞬間仏作文は卒業ということにしたので、これから、特に、今年の下半期以降は、自分で色々なトピックを考え、それに自分でフランス語で答えていくという、このトレーニングに力を入れて行こうと思います。

ペーパーバック読書

Arsene Lupin, Gentleman-cambrioleur Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Edition

英語学習でも、とにかく辞書を引きまくりながら洋書を読んでいく、というトレーニングが、計り知れない効果がありましたので、フランス語でも同じことをしていこうと思っています。

2015年は、たった2冊しか読めませんでしたが、すでに効果を感じています♪

ちなみに、今現在、3冊目の、アルセーヌ・ルパンの原作「Arsene Lupin, Gentleman-cambrioleur」を読んでいまして、2016年01月06日の時点で、70ページまで読み終えました。
208ページしかないので、あと138ページです。

これを読み終えたら、サルトルの「嘔吐」、ベケットの「ゴドーを待ちながら」、あたりを考えています。

ちなみに、辞書は、今までは、Larousse Pocket Dictionaryを使っていましたが、2015年末から、新しく、Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Editionを、使いはじめ、紙の辞書よりも早く引けて、かなりいい感じで、これからも当分はこの辞書を使っていきます。

フランス映画鑑賞

初心者のうちから、なるべくその言語の音に慣れておくのは、とても大事なので、フランス映画を観ることも、とってもいい勉強になり、これからもマイペースに続けて行こうと思います。

もちろん、まだまだですが、少しずつ、リスニング力が上がって来た実感もあり、この調子で、将来は、字幕なしで、フランス映画が楽しめるようになりたいです!

瞬間伊作文

口が覚えるイタリア語CD付

イタリア語学習は、今年も、相変わらず、口が覚えるイタリア語をマイペースに続けていくという感じになるかと思います。

当面は、フランス語のほうに集中したいと思いますが、私は、イタリア語の音も大好きなので、ゆっくりではありますが、楽しく学習していけそうです。

最後に

以上、2016年は、こんな感じで、学習を進めて行こうと思います。

2015年は、フランス語学習が、かなり軌道に乗って来た感があった一年でしたので、2016年は、さらにレベルアップが出来た一年にしたいと思います♪

それでは、改めまして、あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。