私のフランス語学習記録 2015年12月07日まで

Bonjour! Comment allez-vous?

先日、ついに、「Le Mythe de Sisyphe」を読み終えました!
初めて、フランス語の本を、一冊読み切ることができて、とってもうれしいです♪
イエーイ!!笑
そんな感じで、キリの良い所ですので、また、学習記録を残したいと思います。

ペーパーバック読書

Le Mythe de Sisyphe (Collection Folio / Essais) de L Inconvenient D Etr (Collection Folio/Essais)

フランス語のペーパーバック読書、「Le Mythe de Sisyphe」は、12月03日に読み終え、「De l'inconvénient d'être né」の方は、先日、200ページまで来ました。
読んでいても、まだまだ、ほとんど、分からないのですが笑、英語学習でも、私は、最初は、分からないながらも、辞書を引きまくりながら、洋書を読みまくることで、かなり英語力がアップしましたので、フランス語でも、同じことをしていこうと思っています。

そんな感じで、ペーパーバック読書は、完全に軌道に乗り、私の、フランス語学習のメインのトレーニングメニューとして定着しました♪

Il faut imaginer Sisyphe heureux.
「シーシュポスの神話」By アルベール・カミュ

Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Edition

また、辞書は、最近、Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary, Kindle Editionを使い始めました。

Kindle版ですので、Kindleでフランス語の本を読むときに、普通に使えるのも良いですし、特に、活用を原型で引けるのが素晴らしいです!

例えば、「furent」を引くと「être」と出てきますが、紙の辞書だと、「furent」が「être」の三人称複数の単純過去形であることを知らないと、辞書に「furent」が載っていなくて分からない、ということがあるのですが、このKindle版は、そういったことがないので、素晴らしいです!

もちろん、普通に本として開き、検索して、普通の電子辞書のように、使うこともできますので、これから、重宝しそうです♪

背景知識として、ギリシャ神話と聖書を学ぶ

ギリシャ神話は、先日、「ギリシア神話〈下〉 (新潮文庫)」を読み終えました。

つい何ヶ月か前まで、まったくギリシャ神話の知識がなかったのが、これで、かなり知識が増えて、はやくも、その効果のほどを感じています!
また、単純に、読み物としても面白く、とくに、「アルゴー遠征」と「トロイア戦争」は、とっても楽しく読めました。

前回は、これを読み終えたら、さらに、「面白いほどよくわかるギリシャ神話」の3ターン目を読もうと思っていたのですが、やっぱりやめにして、とりあえず、ギリシャ神話の基礎知識は、これでOKで、あとは、映画や小説などで、分からないものや、忘れているものが出てきたら、その都度、確認していけばいいかなと思っています。

また、「面白いほどよくわかる聖書のすべて」も2ターン目を読み終えました。

この本のおかげで、聖書の知識が増え、早速効果があり、例えば、こないだ、「Walden and Civil Disobedience」を読んでいて、「カエサルの物はカエサルに、神の物は神に返しなさい。」の話が出てきたのですが、これも、何のことか、少し前なら分からなかったのが、今回は、背景知識として知っていたおかげで、ばっちり分かりました!
やっぱり、上達の実感があると、本当にうれしいですね♪

また、「面白いほどよくわかる」シリーズの、「仏教」と「ギリシャ哲学」も、先日読み終え、これで、仏教とギリシャ哲学の知識が増え、はやくも、効果を感じています。

仏教の全体像が大まかに理解でき、三島由紀夫の、豊饒の海の第三巻「暁の寺」は、主に「法相宗」という宗の考え方なのかあと、いろいろ面白い発見がありました。

ギリシャ哲学のほうも、同時に読んでて、「阿頼耶識」って、プラトンの「イデア論」に似ているなあとか、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、などの基本的な考えが分かり、とっても興味深かったです。

面白いほどよくわかるギリシャ神話―天地創造からヘラクレスまで、壮大な神話世界のすべて (学校で教えない教科書) 面白いほどよくわかる聖書のすべて―天地創造からイエスの教え・復活の謎まで (学校で教えない教科書) 面白いほどよくわかる仏教のすべて―釈迦の生涯から葬式まで 仏教早わかり事典 (学校で教えない教科書) 面白いほどよくわかるギリシャ哲学―ソクラテス、プラトン、アリストテレス…現代に生き続ける古典哲学入門 (学校で教えない教科書) ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫) ギリシア神話 下 (新潮文庫 く 6-2)

フランス語、必須4,503単語マスター再開!

新スタンダード仏和辞典 The Oxford-Hachette French Dictionary (CD Rom)

新スタンダード仏和辞典の、印が付いている基本4,503単語をピックアップして、まずは、1単語につき1つ、自分で例文を作っていく。

このトレーニングは、今は、ペースがまだまだ遅いのが気になりますが笑、順調に軌道に乗っている感はあり、先日、800まで終わりました。

もしかしたら、今年やってきたフランス語学習の中でも、これが一番効果を発揮してくれているような気がします。

これのおかげで、フランス映画を観ていても聞き取れるセリフが増え、フランス語の本を読んでいても理解できる文が多くなって、早くも上達の実感があります!

この調子で、楽しく、続けて行こうと思います。
現在、800単語まで来たので、あと、3,703単語!

最後に

ついに、フランス語の本を1冊読み終え、必須基本単語マスターも800単語まで終わり、また、注文していた、アルセーヌ・ルパンの原作「Arsene Lupin, Gentleman-cambrioleur」も先日届き、そろそろ読み始めようと思っています。

こんな感じで、今年は、フランス語学習が、かなり良い感じにはかどっています♪
といっても、もちろん、私は、まだまだなのですが笑、これからも、この調子で、楽しく勉強していこうと思います。

以上、今日までの、フランス語の学習記録でした。
それでは、また、À bientôt!