私のフランス語学習記録 2015年07月26日まで

Bonjour! Comment allez-vous?

フランス語学習、今日から、違うトレーニングメニューで行こうと思っていますので、前回、2015年02月20日までから、今日までの、学習記録を残したいと思います。
といっても、全然、はかどっていないのですが笑

ボキャブラリー 仏検必須単語集シリーズ

仏検3・4級必須単語集―petits pois (<CD+テキスト>) 仏検 準1級・2級必須単語集 (<CD+テキスト>)

仏検3・4級必須単語集仏検 準1級・2級必須単語集、前回、150ターンまで、音読していた、この二つの教材ですが、そのあと、16ターン音読しただけで、飽きてしまいました笑

あまりに単調すぎて、なかなか、続けることが出来ませんでした笑

ですので、計166ターン音読した現在で、このトレーニングは、もうやめてしまおうと思います。

ペーパーバック読書再開!

今まで、何度か、トライして、見事に挫折してしまった笑、フランス語のペーパーバック読書ですが、これから、再開しようと思っています!
私は、英語学習でも、ペーパーバックを辞書を引きながら読みまくることで、かなりの効果がありましたので、フランス語でも、同じ効果を狙います。

前は、「Le Petit Prince」を、英語版とイタリア語版と、一緒に読もうと思って、トライしましたが、挫折。
そして、Larousse Pocket French-English/English-French Dictionaryを引きながら、「Bonjour Tristesse」を読もうとして、これまた、挫折という感じでした笑

今思うと、実力不足も、もちろんですが、一番の原因は、作品自体が、私の苦手分野であったことだと思います。
私は、ファンタジーと恋愛ものが、大の苦手で、今まで、なぜ気付かなかったのか不思議ですが、「星の王子さま」は、ファンタジー、「悲しみよこんにちは」は、恋愛もので、二冊とも、自分の苦手なジャンルの本であったのです。

Le Petit Prince (French) The Little Prince Il Piccolo Principe (Tascabili Ragazzi) Larousse Pocket French-English/English-French Dictionary Bonjour Tristesse

ですので、この経験を踏まえ、今度は、自分の興味のある分野の本にしよう!と思い、先日、「Le Mythe de Sisyphe」と「De l'inconvénient d'être né」の二冊を注文し、先日、イギリスとフランスから届きました!

Le Mythe de Sisyphe (Collection Folio / Essais) de L Inconvenient D Etr (Collection Folio/Essais)

ずっと前から、アルベール・カミュは、気になっていた作家で、特に、「シーシュポスの神話」は、ぜひ読みたいと思っていました。
シオランの「生誕の災厄」も、よく、他のサイト様でオススメされているのを見かけるので、どうせなら、原書で読みたいなあと思っていました。

特に、ずっと前から、いわゆる、「フランス現代思想」と呼ばれる、実存主義や不条理、そして、哲学を、もっと勉強してみたいと思っていたので、今年の夏から、本格的にスタートさせよう!と思い立ったのがきっかけです。

もうすでに、少し読み始めましたが、辞書を引きながらも、ほとんど理解できていないのにも関わらず笑、自分の興味のある分野だからか、全然飽きず、良い感じで、これは、最後まで続けられそうです。
特に、「生誕の災厄」のほうは、断章で、短いと1〜3行くらい、長くても10〜15行くらいの文章に区切られているので、内容は難しいのですが、読みやすく感じます。

フランス語会話トピック!

口が覚えるフランス語 CD2枚付 口が覚えるイタリア語CD付

また、フランス語会話トピックも始めました!
自分でトピックを考え、それに自分でフランス語で答えていく、というトレーニングで、これは英語でも同じ事をしてきたので、これをフランス語でやっていこうと考えています。

前に挫折してしまった、「必須基本単語マスターにて、4,503個の基本単語のアンチ・バベルの塔を作る」というトレーニングも、全用法を網羅するのは大変ですが、まずは、「一つの用法のみで、この4503単語を網羅した例文集を作る」というトレーニングも、いいかもと思っています。

また、口が覚えるフランス語口が覚えるイタリア語も、今年は、全然はかどっていないのですが笑、また少しずつ、再開したいなあと思っています。

最後に

こんな感じで、今年の夏は、フランス語の読書に精を出そう!と思っています。
英語でも、私は、最初は、辞書を引きながら何とか一冊読み終えましたが、内容はほとんど理解できず、それでもずっと続けてきた結果、今では、辞書なしでも、かなり英語の本が楽しめるようなレベルになりましたので、フランス語でも、最初は理解できなくて当たり前で、理解できなくても、ずっと続けていくうちに、徐々に理解度が増してくると思いますので、ずっと読んでいきたいと思います。

サルトル、バタイユ、パスカル、ルソー、モンテーニュなどの思想書、
ボードレール、ヴェルレーヌ、ランボー、マラルメなどの、詩、
ロマン・ロラン、アナトール・フランス、アンドレ・ジッド、サミュエル・ベケット、マルロー、モーパッサン、スタンダールなどの、小説、

などなど、フランス文学には昔から興味があったので、今読んでいる2冊を終えたら、さらにこれから、上記のような作家の作品、フランス文学を片っ端から読み漁っていきたいと考えています!
そんなわけで、今年から、フランス語のペーパーバック読書を本格的にスタートさせます!

以上、今日までの、フランス語の学習記録、というかこれからの学習プランでした。