変化する疑問代名詞

疑問代名詞は、疑問文を作り、文の中で代名詞になる単語のことです。
意味は「どちら」で、文中で受けるものの性数によって、以下のように変化します。

変化する疑問代名詞
  男性単数 男性複数 女性単数 女性複数
  lequel lesquels laquelle lesquelles
à + auquel auxquels à laquelle auxquelles
de + duquel desquels de laquelle desquelles

主語

● Lequel vous plaît, celui-ci ou celui-là?
  Which do you like, this or that?
  どちらが好きですか、こちらですか、あちらですか?

この例では、「lequel」が疑問代名詞で、文中で、主語になっています。
男性単数名詞を受けているので、疑問代名詞も、男性単数形「lequel」になっています。

属詞

● Sa grande sœur ou sa petite sœur, laquelle êtes-vous?
  His big sister or his little sister, which are you?
  彼の姉か、彼の妹か、あなたはどちらですか?

この例では、「laquelle」が疑問代名詞で、文中で、属詞になっています。
女性単数名詞を受けているので、疑問代名詞も、女性単数形「laquelle」になっています。

直接目的語

● Les fruits ou les légumes, lesquels préférez-vous?
  Fruits or vegetables, which do you prefer?
  果物か野菜、どちらが好きですか?

この例では、「lesquels」が疑問代名詞で、文中で、直接目的語になっています。
男性複数名詞を受けているので、疑問代名詞も、男性複数形「lesquels」になっています。

間接目的語

● Auquel pensez-vous? Votre père ou votre frère?
  Who do you think of? Your father or your brother?
  誰のことを考えているのですか? あなたの、お父さんですか、お兄さんですか?

この例では、「auquel」が疑問代名詞で、文中で、間接目的語になっています。
「à + 疑問代名詞」の形で、男性単数名詞を受けているので、疑問代名詞も、男性単数形「auquel」になっています。

前置詞の目的語

● De laquelle avez-vous besoin? Moi ou elle?
  Which do you need? Me or her?
  あなたには、どちらが必要ですか? 私ですか、彼女ですか?

この例では、「De laquelle」が疑問代名詞で、文中で、前置詞の目的語になっています。
「de + 疑問代名詞」の形で、女性単数名詞を受けているので、疑問代名詞も、女性単数形「De laquelle」になっています。