指示代名詞 ça

「それ、これ、あれ」「it、this、that」のように、指をさして示すような意味を持つ代名詞を、指示代名詞と言い、フランス語では、変化するものと変化しないものがあります。

今回は、変化しない指示代名詞「ça」についてです。
「ça」は、「cela」の収縮形で、口語で、「cela」の代わりに使われます。
変化しない指示代名詞の表は、以下です。

変化しない指示代名詞
単純形 複合形 収縮形
ce ceci cela ça

英語で言う「it」

● C'est ça!
  That's it!
  その通り!

● Comment ça va?
  How's it going?
  調子はどう?

● Ça neige.
  It's snowing.
  雪が降っている。

上記の通り、「ça」は、英語でいうと「it」になります。

強調

● Où ça?
  それはどこ?

● Ça oui.
  そうだよ。

このように、副詞を強調するときに使われます。

「Cela est」の否定

● Ça n'est pas Rock 'n' Roll.
  それはロックじゃない。

このように、「Cela est」の否定、「Cela n'est pas」の時、「Ça n'est pas」という、強調形になることがあります。