直説法単純未来

未来形は、英語では、「will」という助動詞を使うのが一般的ですが、フランス語では、この直説法単純未来という時制を使います。
活用は、基本的には、以下のようになります。
「être」と「avoir」などの、例外もあります。
ただ、語幹が変わるだけで、語尾は、同じなのがわかると思います。

Indicatif Futur simple(直説法単純未来)
je 不定詞(語幹)+ai nous 不定詞(語幹)+ons
tu 不定詞(語幹)+as vous 不定詞(語幹)+ez
il 不定詞(語幹)+a ils 不定詞(語幹)+ont
avoir
Indicatif Futur simple(直説法単純未来)
j'aurai nous aurons
tu auras vous aurez
il aura ils auront
être
Indicatif Futur simple(直説法単純未来)
je serai nous serons
tu seras vous serez
il sera ils seront

未来

● Ne t'inquiète pas. Tu réussiras certainement.
  Don't worry. You will certainly succeed.
  心配するな、お前は必ず成功するよ。

上の例で、「réussiras」というのが単純未来形です。
下の活用表にあるように、二人称単数の単純未来形(動詞「réussir」に語尾「as」)が使われています。

réussir
Indicatif Futur simple(直説法単純未来)
je réussirai nous réussirons
tu réussiras vous réussirez
il réussira ils réussiront

推測

● Il sera encore en retard.
  He will be late again.
  ヤツはまた遅刻だろう。

上のように、英語の未来形も、推測を表すことがありますが、フランス語の単純未来形も同じです。
「sera」が単純未来形です。