非人称構文 il

英語で、天気、時間、形式主語「it」、形式主語「there」などを表す時、フランス語では、この、非人称構文「il」が使われます。

天気

● Il fait bon.
  It is warm.
  暖かいです。

● Il pleut en ce moment.
  It is raining right now.
  今、雨が降っている。

上の二つは、「天気」を表す用法です。
英語の、「it」を使った用法と、ほとんど一緒なので、理解しやすいと思います。

時間

● Il est minuit.
  It is midnight.
  深夜0時です。

これは、「時間」を表す用法です。
これも、英語と一緒なので、分かりやすいと思います。

形式主語

● Il est facile d'être heureux.
  It is easy to be happy.
  幸せになるのは簡単です。

これは、英語でいう、形式主語「it」の用法です。
これも、英語と、ほとんど一緒で、フランス語では、
「Il est 形容詞 de 不定詞 〜」「Il est 形容詞 que 〜」
のようになります。

「Il y a 〜」

● Il y a la pleine lune ce soir.
  There is the full moon tonight.
  今夜は満月だ。

これは、英語でいう、形式主語「there」の用法です。
フランス語では、「Il y a 〜」で「〜がある」という意味になります。

「falloir」

● Il me faut de la musique.
  Music is necessary for me.
  僕には音楽が必要だ。

「falloir」という動詞は、非人称主語「il」を取り、「〜が必要」という意味になります。
この例のように、誰にとって必要かは、代名詞の場合、動詞の前に、間接目的語を置くことで表せます。

「il faut que 〜」

● Il faut que je dorme.
  It is necessary that I sleep.
  私は眠らなくてはならない。

「il faut que 〜」で「〜でなければならない」という意味になります。
これは、構文として、覚えてしまった方が早いと思います。
この構文「il faut que 〜(〜でなければならない)」では、「que」節は、必ず接続法になります。

dormir
Subjonctif Présentt(接続法現在)
que je dorme que nous dormions
que tu dormes que vous dormiez
qu'il dorme qu'ils dorment