être

フランス語の「être」は、英語の「be動詞」にあたります。
もっとも不規則な変化をする動詞の一つですが、しょっちゅう出てきますので、不規則な割には、意外と、簡単に覚えてしまえると思います。

例文

● Je suis heureux.(一人称単数)
  I am happy.

● Tu es belle.(二人称単数)
  You are beautiful.

● Il est drôle.(三人称単数)
  He is funny.

● Nous sommes contents.(一人称複数)
  We are pleased.

● Vous êtes aimés.(二人称複数)
  You are loved.

● Ils sont agréables.(三人称複数)
  They are nice.

英語で「be動詞」にあたる、この「être」の活用は、上のようになります。
ただ、「be動詞」と一緒で、しょっちゅう出てきますので、無理に暗記しようとしなくても、フランス語に触れているうちに、自然に覚えてしまうと思います。
活用表は以下のようになります。

être
Indicatif Présent(直説法現在)
je suis nous sommes
tu es vous êtes
il est ils sont