指示限定詞

指示限定詞とは、「この」「その」を表す限定詞です。
一般的には、日本では、「指示形容詞」と呼ばれますが、冠詞と一緒には使えない、比較級にならないなど、どちらかというと、限定詞の要素が濃いので、このサイトでは、「指示限定詞」と呼ぶことにします。

フランス語の指示限定詞は、以下のように変化します。
括弧内は、次にくる単語が、母音か、無音の「h」、で始まる場合です。

指示限定詞
   単数 複数
男性 ce(cet) ces
女性 cette

指示限定詞は名詞の性数に一致させる

● Ce groupe de rock est merveilleux!
  このバンドは最高だぜ!

● Regardez cette grosse crotte de nez!
  見たまえ、このでかい鼻くそを!

● J'aime ces types.
  俺はアイツらが好きだ。

1番目の例では、「groupe de rock」は、男性単数なので、指示限定詞も男性単数形「ce」

2番目の例では、「crotte de nez」は、女性単数なので、指示限定詞も女性単数形「cette」、
「gros(大きい)」という形容詞は、「crotte de nez」が、女性単数なので、「grosse」という女性単数形になっています。

3番目の例では、「types」は、男性複数なので、指示限定詞も男性複数形「ces」が使われています。
複数形は、男性女性問わず、「ces」になります。

指示限定詞の意味

この指示限定詞は、他にも、いろいろな意味を持たせることができますが、それは、日本語でも同じなので、意味がつかみやすいと思います。

● ce merveilleux amour
  あの素晴らしい愛

● Cette grosse crotte de nez!
  何と大きい鼻くそなんだろう!

● Qu'est-ce que vous prenez comme boisson, ces dames?
  お客様方、お飲み物は何になさいますか?

● J'ai un de ces sommeils!
  くそ眠いぜ!

1番目は、強調、
2番目は、感嘆、
3番目は、丁寧、
4番目は、特殊で、口語で、「un de ces + 複数名詞」で、強調
の意味になっています。

「これ」「あれ」

また、訳を見て気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえば、英語では、

「コイツら」は「these guys」
「アイツら」は「those guys」

と、「これ」「あれ」の区別がありますが、フランス語の、この指示限定詞には、「これ」「それ」「あれ」の区別はありません。

これを区別するために、「指示限定詞 + 名詞」のあとに、「-ci」「-là」をつけます。

● ces types-ci
  コイツら
● ces types-là
  アイツら

このように、「-ci」が「この」、「-là」が「あの、その」を意味します。

● ce cas-ci
  次の場合(これから述べること)
● ce cas-là
  その場合(これまで述べたこと)

● ce moment-ci
  今この時
● ce moment-là
  その時

時間的、距離的、文脈的に、「-ci(この)」は、近くのもの、次のもの、「その」は、遠くのもの、前のもの、を指します。