瞬間仏作文

フランス語会話をマスターするための核になるのが、この瞬間仏作文です。

瞬間仏作文とは、英語上達完全マップという英語学習サイトで紹介されている、瞬間英作文のフランス語版です。
私は、このサイトのおかげで、英語がある程度できるようになりました。
特に、瞬間英作文は私の英語力を構成するにあたって核となるトレーニングだったので、フランス語でも同じことをして、身につけていこうと考えています。

瞬間英作文については、次のページにまとめてあります。
瞬間英作文の効果について

ただ、英語であれば、良い教材はたくさんあるのですが、フランス語ではなかなか良い教材がないんですよね。
理想は、全文法項目が網羅されていて、
「日本文(または英文)」→「ポーズ」→「仏文」
というふうに収録されているCD付の教材です。

Pimsleur Frenchが近いのですが、全文法項目が網羅されていないのが難点ですね。
ただ、最初に取り組む、瞬間仏作文としてはかなり優れています。

また、何度も何度も使う教材なので、多少値が張っても、質が高いものなら金銭の許す限り迷わず購入したほうが良いと思っています。
とくに、この瞬間仏作文は、日常会話を身につけるのに、もっとも大切なトレーニングなので、なるべく質の良い教材を使うほうが良いと思います。
逆に数回しか使わないような教材は、質が悪すぎても困りますが、そんなに高価なものを買う必要はありません。

私も、Pimsleur Frenchを3シリーズすべて、数ターン終わらせて、2010年10月21日から口が覚えるフランス語という教材を始めました。
この口が覚えるフランス語という教材が、現存するフランス語教材では私の知る限り、一番、瞬間英作文シリーズの物に近いです。

French I, Comprehensive: Learn to Speak and Understand French with Pimsleur Language Programs French II, Comprehensive: Learn to Speak and Understand French with Pimsleur Language Programs (Comprehensive / Pimsleur Language Program) French III, Comprehensive: Learn to Speak and Understand French with Pimsleur Language Programs 口が覚えるフランス語 CD2枚付

2013年05月現在で、67ターンまで終えました。
これで、基本的な文法は、身に付いたと思います。
例文は、ほとんど覚えてしまいました。

ただ、大過去や、未来形、接続法、条件法、仮定法など、苦手な項目がまだあり、これらは、まだまだ、トレーニングを重ねて、身に付けていく必要があると思っています。

50ターンくらいで、文法的に複雑な個所や、文法と言うより、運用語彙、およびその活用が問われているような箇所以外は、ほとんど瞬間仏作文できるようになりますので、50ターンくらいから、日常会話力習得にはでも書きました通り、基本単語を運用語彙として習得する事にも、取り組んで行くと良いと思います。

まとめると、いまのところ最も効果的だと思う瞬間仏作文の身につけ方は下記のようになります。

@ Pimsleur French、全シリーズ、数ターン
A 口が覚えるフランス語を100ターン