Les Enfants Terribles

Les Enfants Terribles (Ldp Litterature)
Les Enfants Terribles
著者:Jean Cocteau
発表年:1929
オススメ度:★★★
読了日:2017.03.05

あらすじ

雪合戦をしている少年たちのなかで、雪玉をぶつけられ、倒れてしまった、Paul。
彼は、友達、Gérardに連れられ、姉の、Élisabethの待つ自宅へ。
Agatheは、Élisabethの、勤め先の友人。
この4人、Paul、Gérard、Élisabeth、Agatheの人間模様、そして・・・

私の感想、レビュー

コクトーの「恐るべき子供たち」。

この度、はじめて読みましたが、詩的な文章や比喩表現が多くて、今の私には、かなり難しく感じ、理解できない文章だらけで、あまり楽しめませんでした笑

Aucun des protagonistes de ce théâtre, et même celui tenant l'emploi de spectateur, n'avait conscience de jouer un rôle.

ただ、あらすじをつかむことは難しくなく、後半は展開が速いので、一気に読んでしまって、物語は面白かったです。

なんだか、「ハムレット」のような悲劇戯曲を思わせるような物語で、文章が難しいのですが、分かる人には分かる、フランス語上級者向けの作品だと思います。