Le Petit Prince

Le Petit Prince
Le Petit Prince
著者:Antoine de Saint-Exupéry
発表年:1943
オススメ度:★★★★★
読了日:2016.11.27

あらすじ

砂漠に不時着した語り手が、故障中の飛行機を修理している途中、小さな男の子と出会う。
その子は、ある星の王子様で・・・

私の感想、レビュー

この「星の王子さま」。
実は、私は、2012年に読んでみて、見事に途中で挫折してしまった作品でした笑

そして、この度、トライアゲンかまし笑、今回は無事に読み終え、感想は、本当に素晴らしいの一言です!

評価は、文句なしの星5点満点です!

前に挫折したときは、「ファンタジーって苦手だなあ」と、理解できないのをファンタジーのせいにしていたのですが笑、今回読み終えて、この作品のすばらしさを理解できなかったのは、ただ単に、当時の自分のフランス語力不足が原因だということに気付きました笑

あれから4年後の2016年現在、自分のフランス語力が、遥かにアップして、上達の実感があることが、本当に嬉しいです!

といっても、まだ、ところどころ辞書を引きながらなのですが笑、このレベルのフランス語であれば、かなりスラスラ読めるようになってきました!

On ne voit bien qu'avec le cœur. L'essentiel est invisible pour les yeux.

本当に、何度も読み返したくなる、大切なことを教えてくれる、全世界で1億5千万冊以上の売り上げを誇るというのも納得の、「大人こそ読むべき」不朽の名作だと思います!