教材レビュー

教材選びのポイントは、とにかく自分で色々な物を試してみて、自分に合ってると思えるものを使う事です。
何が合うかどうかは人それぞれで、実際に自分で試してみないと、自分に合うかどうかは分からないからです。

また、コストパフォーマンスを念頭に入れるのも重要です。

30,000円の教材でも300回使ったとすると、1回100円ですが、3,000円の教材でも1回しか使わなかったら、1回3,000円です。
一見3万円の教材のほうが高いように見えますが、実は、1回あたりの金額は、3千円の教材のほうが30倍も高いのです。

よって、値段そのものよりも、その教材を何回使うのかを考えたほうが無駄なく質の高い教材に出会えます。

何十回、何百回と使う教材は、多少、値が張っても質の高いものであれば買う。
一、二回しか使わないものは、質が悪すぎると困りますが、高価なものは買わない。
というふうにすると良いと思います。

価格は、洋書ならドルと円の関係で変動しますし、最近の出版事情から、物によっては、すぐに絶版になり、定価では購入できなくなってしまったりして、価格の変動が起きるので、ご購入される直前に、販売ページで、価格をご確認されることをお勧めします。

最後に、下記の教材の執筆・開発に携わった全ての方に、感謝します!

教材レビュー一覧

私が実際に使った教材のリストです。
レビューは、良い所だけでなく、長所と短所を、なるべく客観的に書いて行きたいと思っていますので、もしよかったら、参考にしてやってください♪

発音

仏作文

単語

基礎・入門、文法書

リスニング

辞書