奇人たちの晩餐会

奇人たちの晩餐会 リマスター版 [DVD]
原題:Le Dîner de Cons
公開:1998
時間:80分
鑑賞日:2015.01.13
ストーリーの面白さ:★★★★★
映像や音楽の美しさ:★★★★
作品の世界観の良さ:★★★★★
心が動かされること:★★★★★
非日常的刺激スリル:★★★

私のオススメ度:★★★★

あらすじ

毎週水曜日、バカを招待して笑いものにするという晩餐会が開かれる。
その主催者の一人、出版社の社長、ピエールは、今週、その晩餐会に招待するバカが見つからないと悩んでいるところ、友人のコルディエが、電車の中で知り合った、フランソワ・ピニョンをピエールに紹介する。
フランソワ・ピニョンは、マッチ棒で模型を作るのが好きな、大蔵省税務局に勤める、変わり者で、この晩餐会にうってつけの客だった。
軽く酒を交わしてから、晩餐会に連れていくため、ピエールは、自宅に彼を招くが、そこで、さまざまなドタバタ劇が展開される!

私の感想、レビュー

前評判の高い、有名な作品ですが、私は、初めて観まして、感想は、「最高!」です笑
主演は、ピエロの赤い鼻でも共演した二人です。

ユーモアあふれる作品で、何度も大笑いしました!
80分という短さで、ストーリーも展開が早いので、あっという間に見終えてしまった、という印象です。

ずっと、会話がメインなので、フランス語の勉強にも、最適だと思います。
私は、まだ実力不足で、ほとんど分かりませんでしたが、ところどころ簡単なセリフなら聞き取れました。

あと、ベルギー訛りのフランス語を真似するシーンもあり、何がどう違うのか、今の私にはさっぱりでしたが笑、アクセントの違いが分かる方や、フランス語上級者の方、語学が好きな方には、興味深い場面だと思います。

全編を通して、とってもユーモラスで、明るい作品なので、元気が出る映画、幸せな気分になれる映画、を求めている方に、お勧めの作品です。