イゴールの約束

イゴールの約束 [DVD]
原題:La Promesse
公開:1996
時間:93分
鑑賞日:2015.09.26
ストーリーの面白さ:★★★★
映像や音楽の美しさ:★★★★
作品の世界観の良さ:★★★★
心が動かされること:★★★★
非日常的刺激スリル:★★★

私のオススメ度:★★★★

あらすじ

自動車修理工場の見習い、イゴールは、不法外国人滞在者の売人である父親、ロジェを持つ、15歳の少年。
ある日、父親のもとで働いていた一人の男が足場から落ちて重傷を負ってしまう。
イゴールはすぐに病院に運び込もうとするが、父親は面倒を怖れて、そのまま死なせ、さらに、死体遺棄を息子のイゴールに手伝わせる。
彼は死ぬ間際に、生まれて間もない赤ん坊と妻を頼む、とイゴールに言い残す。
その「約束」を守ると父親を裏切ることに、父親に従えばその「約束」を破ることに。
どうするべきか、イゴールは悩み葛藤する・・・

私の感想、レビュー

国際芸術映画評論連盟賞を受賞した今作は、ベルギーを代表する映画監督、ダルデンヌ兄弟のもので、私は、今作のことも、国際芸術映画評論連盟賞という賞も、ダルデンヌ兄弟という監督も知らなかったのですが、観てみて、本当に素晴らしい映画でした。

上映時間、93分と短めなためか、退屈することなく、最後まで楽しめ、ストーリーも普通に面白かったです。
映像は、ほんの少し古く感じますが、それが、アンティークな魅力があって綺麗で、また、特に、印象的だったのが、BGMが一切ないことで、それがよりこの映画の素晴らしさを引き立てているように思い、BGMが無いことが逆に音楽の良さで高評価になる(あくまで、私の主観ですが)という、私の中で面白い作品になりました。

フランス語は、私でも、聞き取れるセリフが多くあり(といっても聞き取れないセリフのほうが圧倒的に多いのですが笑)、描かれているのは日常で、しかも前述の通り、BGMが一切ないので、その分、会話の声が聞き取りやすく、おそらく、フランス語上級者の方が観れば、さほど難しくない作品なのだと思います。

ちなみに、原題は「La Promesse」で、綴りこそ違いますが、英語の「promise」に近いので、覚えやすいですね。

BGMが一切なく、淡々と描かれる世界観が印象的で、少し暗めの作品ですが、少年の心の葛藤が見事に描かれた、素晴らしい映画だと思います。